浅草はレストランが豊富にある

浅草は、日本を代表する観光地の一つです。雷門は浅草のシンボルとして有名ですし、浅草寺の表参道に当たる仲見世通りには東京ならではのお土産なども豊富にあり、この街に来たなら外せない場所です。名物には、うなぎ・天ぷら・江戸前寿司・きびだんごなどがあります。このように「和」な文化が長年継承されてきたイメージが強いですが、老舗の洋食店が多くある街としても有名な場所です。

その歴史は古く、この街が戦後の中心地だったことが関係しています。昔に貴重だった肉や卵を使った洋食をハレの日に食べることが庶民の贅沢だったからです。このような背景があり、この街の老舗な洋食レストランはレベルが高く、現在も人気店なことが多いです。洋食の種類も豊富で、ビーフシチュー・ハンバーグ・オムライス・エビフライ・カニクリームコロッケ・マカロニグラタンなど挙げたらキリがないほどにあります。

浅草に老舗の洋食レストランが多いことは、地元や関東圏内の人には有名なことですが、観光に来た人たちにも味わってほしい料理の一つであるといっても言い過ぎではないでしょう。この街のレストランは老舗店が多いですが、最新のおしゃれなレストランも続々とオープンしているため、若い人たちも楽しめます。ホテルの上層階から東京の展望を眺めながらブッフェを楽しめる場所もあり、フレンチトーストやエッグベネディクトといったおしゃれな食べ物を食べることもできるのです。このようなことを参考に、浅草のレストランを満喫してみてはいかがでしょうか。

浅草のレストランのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *