自分で海外航空券を購入して自由気ままに旅行

海外へ旅行する方の多くはツアー参加がほとんどだと思います。ツアーのほうが安くすむことが多く、面倒な手続きや計画を旅行会社がすべて行なってくれるからです。しかしツアーにも欠点があります。それは自分で行く先を決定できないことと、日程と時間の融通が利かないことです。

ツアーの行程と噛み合わない場合は行きたい所が複数あっても諦めないといけませんし、期間を延ばしてゆっくりしたいと思っても多人数で行動しているためそれは叶いません。あなたが自由に心ゆくまま旅行するためには、ツアーではなく個人で海外航空券を買ってみましょう。現在ではインターネットで簡単に海外航空券を予約、購入できます。該当するサイトへいって日程と個人情報、クレジットカードの情報を入力するだけです。

注意点としては、よく目にする「格安航空券」というもの。こちらはキャンセル不可のものがほとんどですし、エージェントによっては何かトラブルが起きたとしてもきちんと対応してくれないところもあるので、選ぶ場合は規約をよく読みましょう。日程が前後しそうな場合や長期間の旅行では多少高くなっても評判のいいところを選ぶべきかもしれません。私も一度海外航空券を買ったもののアクシデントにより出発できない事態に直面してしまったことがあります。

出発日当日だったのでキャンセルは無理だろうと思い、一応エージェントに連絡して泣き寝入りしたのですが、後日キャンセル料を引いた額、約80000円が返ってきました。海外航空券は片道では使えません。国によっては片道でも入国させてくれる場合もあるのですが、その前に日本の空港内で止められてしまうのです。長期旅行で片道で入りたいという方は、往復を買い片方を破棄しなければなりません。

その場合エージェントのほうでペナルティ料金が発生し、合意書にサインを求められることもあるので、事前に確認しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *