ツアークルーズでのマナー

クルーズ船に限らずどんなツアーでもマナーはありますが、とくにツアークルーズで注意しておいたほうがよいマナーについて紹介しましょう。まずは、他のツアーにも増して時間厳守を心がけてください。とくに帰船時間は厳守です。万が一にも間に合わないことがあれば、一人のために乗客全員に迷惑をかけるわけにはいきませんから、本当に港に置き去りにされます。

次の寄港地までそれこそ這ってでも行くしかなくなります。クルーズ船の場合、寄港地によって時差が生じることも一般的ですから、時計を合わせておくことを忘れないようにしましょう。クルーズ船ではドレスコードが決められていることが多いです。船内新聞などで確認しましょう。

おおむね、フォーマル、インフォーマル、カジュアルの3段階です。本来、フォーマルとは男性はタキシード、女性はイブニングドレスなのですが、そこまでしなくても実際には問題ありません。スーツやワンピースでも構いません。しかし、フォーマルはもちろんのこと、たとえカジュアルであっても、Tシャツ、ジーンズ、短パン、サンダルなどはさすがに避けましょう。

中には強者がいることもあるのは事実なのですが、最低でもみんなで雰囲気を楽しみましょうという趣旨なのですから、その雰囲気を壊すのはマナー違反ということです。他にはクルーズ船特有とはいっても常識的なことです。客室内や廊下で大声で騒がないとか、海をゴミ箱代わりにしないことなどです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *