子供にGPSを持たせることのメリット

少し前までは、遅くまで子供たちだけで公園や道端で遊んでいるすがたをよく目にしていました。日が暮れてもさほど危険を感じることなく伸び伸びとしていましたが、時代は変わって今では子供だけで夕方遅くまで遊ぶのは大変危険になってきました。誘拐も頻発して起きているのが悲しい現実です。では、親として子供を危険から守るためにどんなことが出来るのでしょうか?一つはGPSを持たせることです。

以前は地域で子育てをしましたので、複数の大人の目がありましたが今では人との間が希薄になってきて隣にだれが住んでいるのかすらわからなくなっているうえに、共働きの家庭も増えてきました。そんな危険を守るためにGPSが大きな役割を果たすのです。GPSを持たせておくなら位置情報を保護者のスマートフォンで確認することが出来ますので、外出先や勤務先からでも子供をも守ることが出来ます。子供用のGPSは携帯電話とは異なり小型で、低学年でも操作が簡単で、ボタン一つで操作できますし、小さいですのでランドセルの中に入れておくなら荷物になることもありません。

毎月の使用料も家計に負担がなく、400円から800円ほどですので安心です。GPSの位置情報などは携帯電話のほとんどのエリアがカバーされていますし、室内でもつながりやすいというメリットがある反面、通信速度が遅いというデメリットもあります。それで、購入前に良く調べておくことはとても重要なことと言えます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.