子供用GPSの種類は

子供用GPSというのは子供に持たせるための位置情報を知ることができるサービスのことで、見守りをするだけでなく迷子になった時に探す手助けにもなるなるものです。一方で、このサービスではいくつかの種類があるため選ぶ時にはその目的に応じたものや予算に合わせたものを選ぶことになります。種類としては単機能タイプと一方向タイプ、双方向タイプがあります。単機能タイプはGPSによる現在の位置情報や行動履歴を発信するもので、これをスマートフォンやタブレットなどのアプリを使って見ることができるものです。

最小限の機能ですからバッテリーの持ちもよく誤作動の心配もありませんから、とりあえず子供の位置を知っておきたいという場合に向いていますし、費用も安くて済みます。一方向タイプは単機能のものに手動で発信できるボタンがあり、それらを押すことによって別の端末やスマートフォンやタブレットのアプリに通知が届くというもので、防犯ブザー的な役割を果たします。双方向タイプは、位置情報や音声メッセージなど送受信することができるもので、メッセージのやり取りをすることができます。あくまでもメッセージのやり取りだけですから、スマートフォンを持たせて余計なサービスを利用させたくないという場合に向いています。

費用は端末を購入して月額契約をするものと、一定期間利用できる端末を購入するタイプがあり端末を購入するタイプは便利な機能が多くついていますが、場合によってはスマートフォンと契約するのと変わらない費用が発生します。このため、子供用GPSで選ばれるものとしてはスマートフォンを持たせたくない時に子供の位置情報を知りたいと言った時に使われるものです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.