子供用GPSどんなタイプがある?選ぶポイントは

子供の防犯対策にGPS機能を使うためには、スマートフォンに搭載された機能を使うのが手軽ですが、まだスマートフォンを持たせていない場合や、学校などで持ち込みが禁止されていることもあります。そんな時に便利に使えるのが、小型のGPSです。市場には高齢者向けなど、さまざまな製品がありますが、専用に開発された機器を使うのが良いでしょう。では具体的に、子供用のGPSを選ぶ際には、どんなポイントを押さえれば良いのか見ていきましょう。

それはまず、「価格は妥当か」という点をチェックすると良いです。機能はもちろん大切ですが、ランニングコストが高すぎても家計の負担になってしまいます。費用は端末やサービス内容によって異なりますが、一般的には月額で1、000円程度のものが妥当だと言われています。次に、「必要な機能が備わっているか」という点も確認しましょう。

価格が安いというだけで選んでしまい、一番肝心な、子供の防犯としての役割が果たせなければ意味がなくなってしまいます。市場に出回っているGPSにはさまざまな形状のものがあり、キーホルダー型でかばん等に付けられるものなどは、人気があります。防犯ブザー機能を備えているものもありますので、いざという時にも便利に使えます。他には、ウェアラブルという腕時計型の端末などもあり、腕時計としてはもちろん、メール受信や通話可能な製品もありますので、お子様と一緒にあれこれと検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.