子供用GPS端末の料金体系について

子供用GPS端末は、わが子の居場所を定期的にチェックしたいものの、子供に携帯を持たせるのは不安という場合に最適なデバイスです。一方で、子供用GPS端末と一口に言っても様々な種類があります。基本的にモデルによって搭載されている機能が異なりますが、料金体系についても大きく2つのタイプに分けられます。子供用GPS端末の料金体系としてまず挙げられるのは、買い切りタイプです。

この料金体系は、本体価格と2~3年の利用料が一括となっているタイプで、最初に費用を支払ってしまえば、利用期限を迎えるまで費用は一切発生しません。もう一方の料金体系は、本体価格と利用料が別になっているタイプで、こちらは毎月利用料が発生します。また、買い切りタイプは、基本的に本体価格と利用料が別になっているタイプよりも、トータルコストが安いというメリットがありますが、利用期限を迎える前に端末を使用しなくなった場合は割高になるというデメリットがあります。一方の本体価格と利用料が別になっているタイプは、最初に支払うのが本体購入費と初月の利用料のみなので、イニシャルコストが安いのがメリットです。

トータルコストで考えると買い切りタイプよりも割高ですが、短期間で端末を使わなくなった場合に無駄な費用を支払わずに済むというメリットもあります。このように、子供用GPS端末には大きく2つの料金体系が存在するので、自分たちの家庭にとって最適と思われる方のタイプを選択してください。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.