子供向けのGPSに搭載されている機能

自宅に小学生の子供がいるというご家庭の場合、安全確認のためにも子供用GPSをもたせたいという声は少なくありません。そこで現在提供されているサービスの中でも、GPSに搭載されている機能をチェックした上でどれを持たせるのか決めることも重要になります。子供用GPSに搭載される機能は大きく分けて単機能タイプ・一方向タイプ・双方向タイプの3種類に分けられ、それぞれで使える機能が大きく異なるので用途にあわせて選ぶようにしましょう。まず単機能タイプは最もシンプルで主流といえる機能であり、持ち主の現在位置の情報と底に至るまでの経路をスマートフォンアプリの地図上に示すことができます。

端末からスマートフォンに向かって位置情報を定期的に送信する最低限の機能が搭載されます。音が出るような機能は備わっていないので、学校で不意に音が出てしまい授業の邪魔をしてしまう心配がありません。一方向タイプは単機能タイプと同様に現在位置の情報とそこに至るまでの経路をスマートフォンアプリの地図上に示されることに加えて、端末に装備されるボタンを押すとスマートフォン向けに現在位置の情報を送信出来るので、緊急時のサインを子供から親に向けて送ることが出来ます。最後の双方向タイプは位置情報取得機能に端末ボタンを押して現在位置情報をスマートフォンに送信、そしてスマートフォンから端末に音声メッセージを送信出来る機能が搭載されています。

機種によっては端末側からスマートフォンに音声メッセージが送信出来るタイプも登場しています。子供のGPSのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.